サイレンサー手術

うちのランクル100に付けているマフラーが下品な爆音で不評なので、某大手メーカーさんのマフラーなので捨てるのも何だし、ステンレスなので側も無事なので、おそらく中身のグラスウールが抜けている予想で腹を割ってみる事にしました。

IMGP6091.JPGバッサリと割って見たら

IMGP6095.JPGんんっ!?   想像と全く違うものが入っていた。

どうりで外からタイコを叩くと軽い音がするはずで、ウールなど最初から入ってない構造で膨張管なのかどうなのか!?     でも、明らかに下品な爆音なので大して消音効果は薄そう・・・ 

IMGP6100.JPGしかも、いきなり壁にぶち当たる(右から排気が入る)ので、ターボ車にこの構造もどうかと・・・!?

と考えていても仕方ないのでぶった切り!!    で取り出した中身がこれ。

IMGP6101.JPGそして移植手術

IMGP6102.JPGストレートのパンチングにステンウールをビッシリと巻きつけて、周りにはギッシリとグラスウールを大量に詰めてから溶接して蓋をしたやりました。

エンジンを始動してみれば、以前とは全く違う音質で静かな低音でいい音に変貌!!

タイコの中身は見えないからわからない部分だけど、各メーカー共に工夫してあの手この手で作っているんだろうけど、やっぱりステンウールとグラスウールの入ったストレートサイレンサーが一番いい音な気がします。

* このマフラーは昔の製品なので、現在のこのメーカーさんのマフラーは静かになっているので仕様が違うと思います。

Phoenix Auto Blog

月別ブログ

Contact

フェニックスオートへのお問合わせは、

お電話:TEL:0575-23-3203
※定休日:木曜日
※営業時間10:00~20:00
お問合せフォーム
メール:info@phoenix-4x4.com

からお願い致します。

Favorite Links

Site created by

Powered by Kisaki Design5.2.13