北米の港湾スト - フェニックスオート:ブログ

北米の港湾スト

昨日、荷物の引取りに行って来たのですが、昨年末までには入庫するはずの荷物・・・ 

最近荷物が遅いんだよね、船便は

原因は「北米の港湾ストライキ」!!

ちょっとニュース記事を抜粋すると

米西海岸の港湾労働者ストライキのおかげで安定供給に支障が出たため、2014年12月にマクドナルドがフライドポテトの販売をSのみとする決断を下してから、はや2ヵ月。29ヵ所の港湾施設を管理する太平洋海事教会(PMA)と国際港湾倉庫労働組合(ILWU)間の労使交渉は、2012年末の財政の崖や2013年の債務上限引き上げ及び暫定予算交渉のごとく、こう着を保ったままです。ついにホワイトハウスは前週末、ペレス労働長官を仲裁に立てると発表しました。同長官は17日に早速、サンフランシスコ入りしています。

アジア諸国からの輸入の70%を西海岸で取り扱うとあって、日本のメーカーにも打撃が加わること必至。ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)紙をはじめ、CNNUSAトゥデーなど各メディアは日本の自動車メーカーの受難を報じています。ホンダのマーク・モリソン広報担当は16日、6ヵ所の工場で変速機や電子部品などの「部品不足」を理由に「減産あるいは生産停止」を決断する可能性があると発表。2014年新車販売台数・ブランド別売上で2位だったアコードのほか、5位のシビックなどに影響が及ぶ見通しです。

トヨタも「北米での超過勤務を調整した」と報告していました。スバルの最高財務責任者(CFO)である高橋充氏は、航空便への切り替えにより月々70億円のコストがかかると表明済み。せっかくの円安効果を霧散させかねません。日産は、現地での部品調達に依存しており現段階で影響は限定的だということです。

こんな感じですが、身近なところだと僕らのパーツの輸入にも影響してきているんだわ・・・

小さなものは航空便でいいんだけど、大きくて重いと運賃かかるからね。

みなさんにお待ち頂いてるのはこんな事が原因でもあります

Phoenix Auto Blog

月別ブログ

Contact

フェニックスオートへのお問合わせは、

お電話:TEL:0575-23-3203
※定休日:木曜日
※営業時間10:00~20:00
お問合せフォーム
メール:info@phoenix-4x4.com

からお願い致します。

Favorite Links

Site created by

Powered by Kisaki Design5.2.13