TOYLUXの制作

TOYLUX製作風景

NISSAN SR20DET

TOYOTA G52 を合体

TOYLUX製作風景

TOYLUX製作風景

ベルハウジング製作のための
センター出し

TOYLUX製作風景

TOYLUX製作風景

軸のクリアランス確認

TOYLUX製作風景

TOYLUX製作風景

配線中

TOYLUX製作風景

ハーネスの合体

TOYLUX製作風景

エンジン搭載

TOYLUX製作風景

車両ハーネス配線

TOYLUX製作風景

作業中

TOYLUX製作風景

エンジンルーム

TOYLUX製作風景

車内もレーシーに!

TOYLUX製作風景

貴重なリーフ時代の写真。
軽量で速かったけれど、
200kmしか走行できなかった。
ミッション全壊!

TOYLUX製作風景

これで、ブースト1.2kg/cm2時に
350ps発生するパワーを搭載。

TOYLUX製作風景

285/75R16のBFG M/Tは、
3速までホイールスピン!

TOYLUX製作風景

完成エンジンルーム

TOYLUX製作風景

リーフスプリングです。

TOYLUX製作風景

燃料タンクは荷台に。

TOYLUX製作風景

フロント等長4リンク
フレーム側マウント

TOYLUX製作風景

TOYLUX製作風景

リア・スイングアーム式
コイルオーバーサスペンションの
製作中。

TOYLUX製作風景

Bajaなどを走っている
トロフィートラックを参考にして、
ロングストロークでトラクションの
かかる足を作っています。

TOYLUX製作風景

TOYLUX製作風景

TOYLUX製作風景

ボディを下ろして作業すると
自由度が増え、強度を確保できます。

TOYLUX製作風景

TOYLUX製作風景

ストロークの確認作業

TOYLUX製作風景

TOYLUX製作風景

フロントホーシング

ちなみに、この作業でフロント・リアのアクスルは、日本で一番頑丈なサファリ用H233を使用し、ファイナルギアは4.625:1にして、LSDは強化加工しています。同時に先日壊れたミッションは、標準のG52から現行のランクル70系にも使用されているR151に変更。
これで駆動系は大丈夫!

TOYLUX製作風景

レースには上下動が重要ですが、
ちなみに捻れをためしたら、
こんなでした。1000mm Over.

フロントストローク
295mm

TOYLUX製作風景

リアストローク
680mm

TOYLUX製作風景

車両完成後、
某0-400m大会にエントリー。
3回走っただけなのに異変が!
絶対大丈夫だと思っていたツインプレートが2枚とも割れていた。1枚は完全に分解されて、改めて大径タイヤと重量のある車のダメージを知ることに!
大幅な駆動系の強化が仇となり、車両重量が以前の350kg増の1890kgとなり、ゼロヨンも14.9秒がやっと!

TOYLUX製作風景

OS技研ツインプレートがバラバラに。

TOYLUX製作風景

その後、軽量化するためFRP化するついでに、和製トロフィートラックのごとく、超ブリスターにして、荷台を外して外板だけにします。

TOYLUX製作風景

TOYLUX製作風景

塗装を終えて、無事完成です。

TOYLUX製作風景

もちろん、
当社の完成は公認取得ですから、
このまま受験です。

TOYLUX製作風景

車検証は、ほぼフル記載です。

お客様のクルマ紹介

Contact

フェニックスオートへのお問合わせは、

お電話:TEL:0575-23-3203
※定休日:木曜日
※営業時間10:00~20:00
お問合せフォーム
メール:info@phoenix-4x4.com

からお願い致します。

Favorite Links

Site created by

Powered by Kisaki Design5.031